太郎と花子 基本情報

愛知県丹羽郡大口町にある住宅型有料老人ホーム 太郎と花子は医療法人 医仁会が運営しています。

太郎と花子 youtube

太郎と花子の動画

YouTube

太郎と花子の施設案内やサービス内容などの動画をご覧いただけます。

医療法人 医仁会 住宅型有料老人ホーム太郎と花子 基本理念

基本理念

ご入居の皆様が快適で、心から安心して暮らしていただける快適な生活サービスをご提供いたします。

細かい心くばりでご入居者様の、心身ともに豊なセカンドライフのお手伝いをいたします。お一人おひとりが「幸せ」を感じて頂けるよう、高齢者の尊厳を大切に手厚い介護でご奉仕いたします。

終身利用の老人ホーム

高齢社会では、様々な介護問題を社会全体が抱えています。こうした問題は個人の問題ではなく、社会の問題として解決していく必要があり、医療から福祉まで一貫した対応が求められています。

高齢者の介護に手がかり、家庭介護が困難な方、介護する家族が高齢な方(老老介護)、家族の方が仕事を抱えていて介護の時間が無い方、伴侶を失い独居の方など、介護をしなければならないご家族にも色々な事情があります。

一方、病院での入院は医療を必要としないため社会的入院と称され、あたかも悪のようにいわれます。

このような問題を抱えた高齢者とその家族のため、終身安心して住む事ができる老人ホーム「太郎と花子」に入居のご用意が整いました。

健康チェックを受けながら、デイケアに通うことができ、通院が困難なご利用者様で居室にて診療を希望される方はロータス在宅専門クリニックによる訪問診療、連携事業所による訪問看護・訪問リハビリ・訪問介護を必要なときに受けられます。 また専門的な治療が必要な場合は、さくら総合病院へ優先的に入院が出来ます。

医療法人 医仁会 協力関係図

「入って安心・預けて安心」そして「過ごして快適・楽しい毎日」を目指して有料老人ホーム「太郎と花子」が皆様をお待ちしております。

何らかの理由で在宅医療の出来ない方へ

老老介護、独居老人、家族介護の不可能な方など、人それぞれに在宅復帰の出来ない理由があります。太郎と花子は、そんな方達をサポートします。

病院に併設していることが最大の特徴です。重度な障害のある方、寝たきりで介護が常時必要な方を対象とします。

老老介護、独居老人、家族介護の不可能な方など、多種多様なニーズにも対応します。病院から退院を迫られている方で、到底家族では面倒が見られない方も歓迎します。

また、医療行為として、平成24年の法改正により現在は、医師・看護師・家族のみに許されている痰吸引や経管栄養の方でも、収容可能です。

健康チェックを受けながら、デイケア・訪問看護・訪問リハビリ・訪問介護・訪問診療が必要なときに受けられます。 また体調を崩して治療が必要なときも、病院へ優先的に入院が出来ます。

当ホームは二期増設により西日本で2番目の規模となりますが、三期増設を予定し、質・量共に「全国一」を目指します。